2008年10月24日

年間39万頭

この国では年間39万頭もの犬猫が処分されてるって朝のテレビ番組で放送されてました。

身につまされる話しです。

お店も変わらなければならない!
売ることしか考えていなかったら…いつかはしっぺ返しが返ってくるかと思います。


ニックネーム ぴっぺん at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

<ワニ騒動>

2007_01010067.jpg



<ワニ騒動>逃げたまま放置した飼い主の男を逮捕 金沢
9月11日1時48分配信 毎日新聞


 金沢市内の水田などで8〜9日にワニ2匹が捕獲された騒ぎがあり、石川県警金沢東署は11日、このワニの飼い主とみられる同市松寺町、内装業、北裕志容疑者(34)を動物愛護法(無許可飼育)違反容疑で逮捕した。
 調べでは、北容疑者は04年1月から、2匹を知事に無許可で自宅倉庫の水槽でペットとして飼育していた疑い。9月1日に2匹ともいなくなったのに気付いたが、放置していたという。【栗原伸夫】


とりあえず飼い主がみつかったんやぁ。顔(汗)
これからは、ちゃんと登録申請して適切な設備で飼ってもらわないと。顔(ぷんっ)
それとも、もう、この飼い主の所にはワニ戻らないかなぁ?


写真は、海遊館のワニです。顔(イヒヒ)

ニックネーム ぴっぺん at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

水田にワニ、逃げたペットか

水田にワニ、逃げたペットか

沢市内の水田と住宅地で、8、9日と2日続けて、いずれも体長1メートルのワニが発見され、石川県警金沢東署に捕獲された。けが人はなかった。二つの現場は約800メートルの距離で、同署はペット用のワニが捨てられたか逃げ出した可能性があるものとみて調べている。



またかぁ。顔(え〜ん)
この手の話が多いなぁ顔(汗)
天王寺動物園の特定外来生物についての写真を読んでほしいなぁ。

もし飼いきれなくなって捨てたんであったら…生涯飼っていけるかをよく考えてから迎えしてほしい…。



2007_09080071.jpg




ニックネーム ぴっぺん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ホームセンターがリコール対象ペットフード情報発表

アークランドサカモト株式会社は、同社が販売していた米ペットフード リコール問題の対象製品に関する情報を公開した。

米国での大規模ペットフード リコール問題に続き、国内でも一部リコール対象ペットフードの並行輸入品が販売されていた問題で、ホームセンタームサシを経営するアークランドサカモト株式会社が今回の自主回収について公表。

ペットフード「オルロイ・レトルトパウチ(Ol'Roy Dog Food Gourmet)」がリコール対象になっていることに気づかずに販売していたと伝えた。

今回の自主回収に関してアークランドサカモト株式会社は、ホームセンタームサシの宮城県1店、山形県3店、新潟県8店、富山県2店、石川県1店、京都府1店、兵庫県1店、計15店舗でリコール対象ペットフードを販売していたことを発表。

2007年4月から6月にかけてビーフ、チキン、ターキー、カントリーシチュー、ラム&ライス、テリヤキチキンの6種類 計1028個を販売した。

現在同社は、農林水産省において自主回収の対象となったペットフードのメラミン濃度を確認中。


『ペットフード「オルロイ・レトルトパウチ(Ol'Roy Dog Food Gourmet)」がリコール対象になっていることに気づかずに販売していたと伝えた。』…ムサシらしいです。
ひょっとしたら京都八幡店のペットコーナー全ての店員には伝わってないかも…。
事が事なんで、ペットコーナーには限らず全店員が知っていてもいいくらいですが…ペットコーナーですら「えっ?そうなんですか?」って答えが返ってきたりして。顔(え〜ん)
みなさんワンコを飼っておられるかたは気をつけてください。
特にム○シは、並行輸入ものの飼料が多いので。

あっ!確認しました。
やはりアクアの方には何も連絡きていないようです。
ひょっとしたら買ったお客さん自主回収の話すら知らないのでは?
だって勤めてる人間が知らないのに、たまにしか来ないお客さんが知る術ないですから。
目立つような所に何ヵ所も張り紙くらいしろよって言いたいですねぇ。ちっ(怒った顔)

ニックネーム ぴっぺん at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

マンションベランダに大蛇

2007_08310005.jpg

2007_08310012.jpg


マンションベランダに大蛇 奈良署捕獲、けが人なし

29日夜、奈良市三条町にあるマンションの管理人の男性(68)から、「住民の部屋のベランダに大きなヘビがいる」と奈良署に通報があった。同署員が駆けつけると、ヘビはマンション6階のベランダで、のそのそ動いており、住民が棒でヘビの頭をおさえ、署員がゴミ箱を横倒しにして約20分後に捕獲した。住民らにけがなどはなかった。

 専門家によると、捕獲されたヘビは、中南米を中心に生息する「ボアコンストリクター」という名前で毒はない。体長約1.5メートル、重さ約3キロ、胴回りは約15センチで、茶色に褐色のまだら模様がある。雌雄はわかっていないが、2〜3歳くらいと思われる。この種は最大全長5〜6メートルに成長するといい、体に巻き付くと危険性もあるという。

 動物愛護法によると、知事の許可があれば飼育は可能だというが、県内で許可はおりていないという。

 同署では、飼っていたペットが逃げ出したとみて、飼い主を捜している。



飼い主、出てくるかなぁ?
これだけ話が大きくなると…それも無登録やし。顔(汗)



コロ、シャンプーしました。
綺麗になったなぁ。顔(イヒヒ)


ニックネーム ぴっぺん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

助けてあげたい…。

助けてあげたい…。
写真を見たら、もうたまりません…。
ぐったりとしてるし。

せめて、綺麗にしてあげて涼しい所に…。

誰やっ!
老犬や病気になったら捨てる馬鹿わっ!
そんな奴は、バチ当ってオマエが…。

この前の心臓病の子は、どうなったのかなぁ…。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d.htm
近畿 兵庫県神戸市 犬オス 緊急助けて(老犬ポメ)


ニックネーム ぴっぺん at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

いつでも里親募集

僕は、よく『いつでも里親募集』と言うHPをよく見ます。
読んでいて、すごく切なくなるHPですが…。

今日、ポメラニアンの仔犬が出ていました。
心臓病の…。
病気でお店で売り物にならないのを優しいどなたかが救ったようです。

実は、僕が働いていた某ホームセンターにも同じくポメで心臓病の仔犬がいました…。
異常に小さく見た目もひ弱そうな真っ白いポメ…。
次に様子を見に行った時は、もうブリーダーに返却されていていませんでした…。
僕は、何もできませんでした。

そこのホームセンターはブリーダーに、少し難ありだと思います。
他にも同じような例があります返却するのがかわいそうなので黙っておられる飼い主さんがいるかと思うので…。
お客様に、相談を受けたことがあるので。
僕は、犬の担当ではないのですが。
なんせ生き物を物のように扱うホームセンターなので…。
『交換で、よろしい?』の一言で済まそうとするし。
中には、それで納得されるお客様もいますが…。
乱繁殖…どうにかならないのかなぁ。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d.htm(ポメは、近畿です。)

ニックネーム ぴっぺん at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

『奇跡の母子犬』

『奇跡の母子犬』ご存知でしょうか?
とりあえず見てみてください…。

『奇跡の母子犬』と検索してみてください。
または、http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/index.html

安易な気持ちで動物を買う人が減らないかなぁ。
無責任な、ショップ減らないかなぁ。
金儲けのためだけしか考えていないショップやブリーダー減らないかなぁ。
ニックネーム ぴっぺん at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

ツボカビ病

ツボカビ病が、野生のカエルに感染していたことがわかったニュースやっていましたよねぇ…。

カエルや両生類の危機です。
これも、ペットとして外国から入れられた動物からの感染…。
世界的には以前からあったようですが。
酷い国では両生類が全滅に近い状態になった国も。
大変やなぁ…。顔(え〜ん)
日本に両生類がいなくなると…。
日本なんて小さい国だし、ペット輸入大国だし、モラルもないし、今までが大事にならなかったのが不思議なくらいです。
知らないだけで…本当は…もう手がつけられない状態になってるのでは…と考えるのは僕だけかなぁ? 顔(なに〜)
ム○シの周りの野生の両生類…大丈夫かなぁ?顔(なに〜)
そういえば嫌な死に方をしていたベルツノいたけど…。顔(なに〜)顔(なに〜)顔(なに〜)

ニックネーム ぴっぺん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の『素敵な宇宙船地球号 』

今日の『素敵な宇宙船地球号 』は「巨大ワニガメ!!公園に毒グモ!!阿寒湖マリモ襲う生物!!赤い侵略者外来種特集」でした。

まさに、外来生物国 日本の問題点を問う放送でした。
で、放送でピラルクやアリゲーターガーの問題で こう言われていました『お客とお店の希薄な販売関係に大きな原因がある。』って。
まさに僕が働いていたム○シは、そうでした…。
説明しようにも店員に説明する知識が備わってないんで…。
安易に売るのみ…。
仕入れも知識がないため『こんな大きな魚、誰が買うねん!水族館並みの設備の水槽がない限り飼えないでぇ。』て魚を入れてるし…。
僕の退職後も、まさにそんな感じの魚達が仕入れられてました…。

中には、お客さんもムチャクチャな方もおられます。
放送でも言ってたように水槽もないのに魚を買うようなお客さんも…。
法なんて関係なし。
『大きくなったら逃がすし。』って平気で言う方も。
まさに放送の内容と同じやし。

あるお客さんから他店の店員さんの話を聞かされたことがあります。
そのアクアの店員さんは、できる限り捕れる魚は一度は捕りに行くらしいです。
捕りに行くことにより お客さんに正しい魚の生息環境の説明もできるし何故外来生物を川に放したらダメかもよくわかると。
確かに今や色々な魚が低価格で売られています。
お金で苦労もすることなく簡単に買うことができる…すると、やはり簡単に手放す人も必然的に多くなるのかも…。
魚が捕れるポイントを探るだけでも、本当は すごい労力がかかるのに。
その苦労を知ったり、外来生物が放たれた川を知ったりするのも僕も良いと思います。

ニックネーム ぴっぺん at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

今日からですよねぇ?

確か今日から本格的に動物愛護法施行ですよねぇ。
間違っていたら、すいません。
1年間の猶予があったかと…。

店員には、お客さんに販売時に説明義務が発生します。
けっこう事細かに説明しないとダメなんですねぇ。

一部を掲載します。
これから購入するときには気をつけましょう!
ちなみにここでは載せませんが動物の種類により説明義務の有無は異なります。(魚とかは、ほぼ無理ですしねぇ。)

第8条第7号
第4号に掲げる販売に係る契約時の説明及び顧客による確認並びに
第6号に掲げる貸出しに係る契約時の情報提供の実施状況について、
様式第11 により記録した台帳を調製し、これを5年間保管すること。

第4号
販売業者にあっては、販売をしようとする動物について、その生理、
生態、習性等に合致した適正な飼養又は保管が行われるように、契約
に当たって、あらかじめ、次に掲げる当該動物の特性及び状態に関す
る情報を顧客に対して文書(電磁的記録を含む。)を交付して説明す
るとともに、当該文書を受領したことについて顧客に署名等による確
認を行わせること。ただし、動物取扱業者を相手方として販売をする
場合にあっては、ロからヌまでに掲げる情報については、必要に応じ
て説明すれば足りるものとする。
イ 品種等の名称
ロ 性成熟時の標準体重、標準体長その他の体の大きさに係る情報
ハ 平均寿命その他の飼養期間に係る情報
ニ 飼養又は保管に適した飼養施設の構造及び規模
ホ 適切な給餌じ及び給水の方法
ヘ 適切な運動及び休養の方法
ト 主な人と動物の共通感染症その他当該動物がかかるおそれの高い
疾病の種類及びその予防方法
チ 不妊又は去勢の措置の方法及びその費用(哺乳類に属する動物に
限る。)
リ チに掲げるもののほかみだりな繁殖を制限するための措置(不妊
若しくは去勢の措置を不可逆的な方法により実施している場合を除
く。)
ヌ 遺棄の禁止その他当該動物に係る関係法令の規定による規制の内

ル 性別の判定結果
ヲ 生年月日(輸入等をされた動物であって、生年月日が明らかでな
い場合にあっては、推定される生年月日及び輸入年月日等)
ワ 不妊又は去勢の措置の実施状況(哺乳類に属する動物に限る。)
カ 生産地等
ヨ 所有者の氏名(自己の所有しない動物を販売しようとする場合に
限る。)
タ 当該動物の病歴、ワクチンの接種状況等
レ 当該動物の親及び同腹子に係る遺伝性疾患の発生状況(哺乳類に
属する動物に限り、かつ、関係者からの聴取り等によっても知るこ
とが困難であるものを除く。)
ソ イからレまでに掲げるもののほか、当該動物の適正な飼養又は保
管に必要な事項

おまけに店員についての項目です。
第3条 法第12 条第1項の動物の健康及び安全の保持その他動物の適正な
取扱いを確保するため必要なものとして環境省令で定める基準は、次に
掲げるものとする。
四 事業所ごとに、顧客に対し適正な動物の飼養及び保管の方法等に係
る重要事項を説明し、又は動物を取り扱う職員として、次に掲げる要
件のいずれかに該当する者が配置されていること。
イ 営もうとする動物取扱業の種別ごとに別表下欄に定める種別に係
る半年間以上の実務経験があること。
ロ 営もうとする動物取扱業の種別に係る知識及び技術について1年
間以上教育する学校その他の教育機関を卒業していること。
ハ 公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、営
もうとする動物取扱業の種別に係る知識及び技術を習得しているこ
との証明を得ていること。
五 事業所以外の場所において、顧客に対し適正な動物の飼養及び保管
の方法等に係る重要事項を説明し、又は動物を取り扱う職員は、前号
イからハまでに掲げる要件のいずれかに該当する者であること。


ニックネーム ぴっぺん at 16:05| Comment(1) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ム○シに行ってきました…。

お客さんやパートさんやアルバイトくんには聞いていましたが…想像通りって言うか以上と言うか…ちょっと酷い状態になっていました。

海水は、2つの集中濾過槽に別れてるんですが片方の濾過槽の方の水槽の生き物が…ほぼ全滅でした。
あのオープンからいたフレームやハタタテハゼやホワイトソクッスやデバも…全部死んでました…。
珊瑚も、ほぼ全滅…これは痛い…。
せっかくスターポリプはあんなに増えてたのに…。
生き残ったのは、ゼブラウツボとアポゴンとトウアカクマノミのみ。
あと、珊瑚水槽の下の僕が外部フィルターをつけた水槽は比較的被害を免れたように見えました。
主任さんは約20万の損失って言っておられましたが…僕が思うにはもっと高いと思います…。
で、同じく金魚の方の水槽でも同じく足し水忘れが原因で全滅した魚もいたそうです…。

ちなみに魚も商品も欠品が多く(連休のせいもあるとは思いますが。)死魚や病気の魚も多かったように思いました…。

たまにある酷いお店になりつつあるかも…。
よっぽど強い魚でない限り少し購入は考えてしまうかも…。
残念です。


緊急告知!!
救急で入院したため3日だけ出勤します。
10日(木)がB勤(10:15〜19:30)12日(土)がA勤(8:45〜17:15)14日(月)がB勤です。
ニックネーム ぴっぺん at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

色々

退職したホームセンターのアクアコーナー色々とトラブルが発生してるようです。

原因は、人為的なミスなんですが。
ゴールデンウィーク前に入荷するはずの魚達がゴールデンウィークに入ってから入荷したり。
水槽の濾過槽の貯水確認を誰もしていないため濾過槽がカラになり水中ポンプが熱をもち水温が上昇して海水魚が多数亡くなったりと…。
これって特殊な知識が必要ってものでないんで…誰にでもできることなんですが…。
でも、火事ならなくてよかった。

貯水槽の確認などは他の店員さんにもやってほしかったんですが…。(前アクア担当の社員さんは、確認してくれてました。)
誰も、やってないようです。
一応、辞める前に主任さんには必ず祝日や土日前後は貯水槽や濾過槽の確認してくださいって念を押して言っておいたんですが…その頼みの主任さんも御家族の御不幸があって…。

はぁ〜…、亡くならなくてもよかったお魚の命が…。
ニックネーム ぴっぺん at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

それでもブリーダーかっ!

先日の、動物病院の待合室での出来事です。

白内障のワンコが待合室にいました。
で、診察室からたくさんのワンコを連れブリーダーらしきオバサンが…。

でっ!そのワンコを見て。

ブリーダー)『その目の白いの、ブルーベリーで治るよ。ドックフードと混ぜてみ!』って、けっこう自信ありげに…。
飼い主)『白内障ですけど効くんですか?』
ブリーダー)『白内障?なんか知らんけど家の子は白い目はブルーベリーで治ったし。』…。

おいおい白内障を知らんのに言ってるの?
あんたも、もうすぐ年老いたら白内障になるよ…。
ムチャクチャなブリーダーやなぁ…。
白内障も知らないし…。

で、そのことをそこの獣医の先生に話しました。
『あのブリーダーさんワンコのこと詳しくないですよねぇ?』って。
すると先生が言うには、あのブリーダーさんは まだマシな方らしいです。
ブリーダーさんは独自の考えがあって…要するに間違った知識でも通すような方が多いらしいです。

ちなみに獣医さん曰く、白内障はブルーベリーで治らないそうです。笑
人でもありますしねぇ。
基本的に人の場合は外科的処置で改善したりしますもんねぇ。

ニックネーム ぴっぺん at 20:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

続・インドホシガメのお婆さん

あのインドホシガメのお婆さん1週間後に『餌を食べない。』とお店にカメを持ってきたらしいです…。

また僕は休みで不在でした。
と、言うことでリクガメのことを知っている店員もいず…。
僕が、いつもやってる温浴を見よう見真似で他の店員がやったらしいです。
がっ!忙しくて温浴したまんま忘れていたらしく…そのまましびれを切らして温浴していたケースのまんまお婆さんが連れて帰ったらしいです…。
僕の想像ですが、おそらく保温できた環境で飼われていないと思うので鼻炎を起こしているかと思います。
でっ!店員の温浴…。
それも忘れて水風呂状態のまんま…。
さらに悪化してるだろうなぁ。
もう肺炎になってるかも…。

僕が、いつも不安に思っているのはコレなんです。
たくさん動物がいるのに詳しい店員が一人もいない…。
で、わからなかったら調べるか もしくは獣医さんに今回の件ならゆだねるのが常識です。
わからないのにわかってるフリして無茶苦茶するのはどうかと思います。

ニックネーム ぴっぺん at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

フェレットの虐待

今さっきニュースでフェレットの虐待が…。
なんてことをするんやぁ…。
フェレットに限らずワンコでも多少は噛んだりしますよねぇ?
うちのしおんは興奮すると噛むときあります。
でも、もう飼い主の方が慣れてしまって。
怒ったりも何もしません。(これもよくないのかもしれないけど…。)
でも、あま噛み程度なんで。

実は、お店のお客さまの中にも…。
『それって虐待ちゃうん?』っての、あります…。
故意に虐待しているって例は、今のところなかったと思いますが…知らずにってのはあります。
自分は、本当に生き物が好きなんで明らかにそういうお客さんには接客態度が…少し怒った口調でダメだししています。
僕の言いたいことを感じ、わかってくれるお客さまもいますが…『わしの物なんやし何してもかまわんやろ!』ってお客さんも残念ながらいます。

うちのお店に限らず、生き物に対しあまり愛情を感じない店員も正直いると思うので…『えっ?この人には絶対に売ってはダメやろう…。』ってお客さまに売ってるケースも残念ながら…。
生き物なんだし…。
それに亡くなったところでお客さまも嫌な思いするんだし…普通は。
そう言えば、よく似た話を海水魚を飼育されてるお客さまと調度先日に話していました。
そのお客様も生き物に対しての愛情が深く、『もし自分が店員だったらこういう客には売れないやろうなぁ。また、ペットショップの店員にはなれないかも。』って話をしていました

そう言えばつい先日すごい高齢のお婆さんにインドホシガメのベビーを他の店員が売っていました。
実は前回来店されたとき、このお婆さんに僕が接客していたんです。
お婆さんの『飼ってみたい!』って気持ちはすごく伝わるんですが…なんせ高齢な上 飼い方をどうしても理解してもらえないのでその時は断念していただきました…。(年齢的に、どうしてもカメと言えばイシガメやクサガメを想像され リクガメの飼い方をどうしても理解してもらえませんでした。)
がっ!また…来店して…。
で、売った当の店員達は『あれ、全然飼い方わかってへんでぇ。笑』て感じで他人事のように笑ってるし…。
これって、今回の動物愛護法の説明義務に触れたないかなぁ…。
正直、僕の経験では九分九厘死なせてしまうと思います。
自分で飼うみたいだし…まわりに飼い方を理解でき一緒に飼ってくれるような人もいないように感じたので…それにインドホシガメのベビーのピンポン球サイズ…大丈夫かなぁ…。
説明していたけどお婆さんぜんぜん理解できてなかったし…大丈夫かなぁ…。
今度、来店してまだ生きていたら…僕が何とかしなければならないかも…。

あっ!中には、はじめてお迎えする生き物に対し自身でも本などで詳しく調べ、またお店にも何度も質問されてくるお迎えされた動物にとっては本当に良いお客さま(飼い主さま)もおられます。
そういうお客様には僕も喜んで できる限りの事をお答えしたいと思っています。
同じ動物好きとして嬉しいので。
『良い飼い主さんと出会えて良かったなぁ。』て感じなんで。
逆に、インドホシガメのお婆さんは…まったくこういうのないなぁ。
たぶん、何を質問したらいいのかもわからないんだろうなぁ…。

ちゃんと本当のことを言ってあげることも お客様から信頼していただける1つの手段だと僕は思うんですが…売りつけるだけが接客ではないと。
『この店員さん本当に正直に言ってくれるし信用できる!』って。
欲しかった生き物が飼うことができないんで一時的には残念な気持ちになるかもしれないけど…。


ニックネーム ぴっぺん at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

いつも言うんですが…僕は動物が大好きなんでペットショップ巡りをよくします。

今日は、今までのお店の中で…すごい説明不足のお店を発見しまして…。がく〜(落胆した顔)
海水魚を普通の水槽でヒーターなし…。パンチ
で、それで魚も売ってるし…。むかっ(怒り)
100%死ぬ…。顔(なに〜)

この系列のお店はダメです!
高槻店も、ムチャな説明してたし。
あれから少しマシな店員さんがその後に入社して一般レベルの説明はできるようにはなってたらしいですが…。
海水魚を普通のセット水槽で簡単に飼えると説明していました。
飼えない事はないとは思いますが初心者の方では非常に難しいんです。顔(汗)
と、言うか…。
で、今回は枚方店。
お客さんの話を聞いていておかしいと思わないのかなぁ?
初心者って、海水魚の飼育経験のある人なら話してる内容でわかるのに…。
今ごろ冷たい塩水の中でお魚が…。もうやだ〜(悲しい顔)

ニックネーム ぴっぺん at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ペットショップ異常出店ラッシュ?

今、僕の地元は何故かペットショップの異常なほどの出店ラッシュです…。
動物愛護法が厳しくなったのに何故?

ここ数年で新しくOPENしたペットショップが3件。
3月に、もう1件OPENします。
それも、その1件はおそらくここ数年OPENしたお店の内の一店舗から数百mしか離れてないかと…。
ちなみに以前からあるお店も4件あるんです。
このお店達、ほぼ全店が車で数分〜数十分の範囲です。


僕が思うに…もうペットショップは行き詰まりだと思います…。
出店しても数年で…。
で、また違う店舗が出店しても数年で…。
もう飽和状態なのでは?
これからは生き物を売るのではなく、既にお家で飼われている動物達が快適に過ごせるために一役かう店舗が必要かと。(動物病院以外)

ニックネーム ぴっぺん at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

昨日の新聞で…。

ハ真00027.jpg


昨日の京都新聞で『老齢飼い主がもしものとき…ペットの行方は?』って記事を目にしました。

今現在の社会事情が如実に現れてるかと思いました。
核家族化し、犬や猫を飼っておられる高齢者の方を、僕もよく見ます。
普段は、ここまで考えずに見ていましたが…この記事をみて…。
歩くのも大変そうな、お爺ちゃんがワンコを散歩に…。
ワンコが、お爺ちゃんに気づかいながら時には振り返りお爺ちゃんとアイコンタクトをとってる様は本当に、このワンコ優しいしお爺ちゃん散歩は毎日大変かもしれないけど『お爺ちゃんにとって絶対に必要な家族なんだろうなぁ。』と…。
がっ!今、高齢化した飼い主さんが様々な事情により…犬猫が路頭に迷うケースが…。
数少ない無償でお迎えしてくれるボランティア団体の記事でした。
その中で花と共に棺に入れられたワンコ(おそらくゴールデンレトリバー)の写真付で『日本ドッグホーム協会で最後を迎え、花と共に棺に入れられた老犬。協会は荼毘に付す前に、元飼い主に連絡するという。』ってのを読んで…なんか込み上げてくるものが…。(泣)
また、かわいい優しい顔してるし…。

記事にもありましたが…色々な面で行政の対応の遅れ…なんとかならないでしょうか?
個人やボランティアまかせでは限界が…。
ニックネーム ぴっぺん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

改正後の愛護法

改正後の愛護法の動きの情報を得ましたexclamation×2

ショップに保険所の職員が査察に行くようです。
がっexclamation前もって行く日を連絡し、数10分観察するのみのようです。
地域により違うかもしれませんが…これでは…。顔(え〜ん)
自分としては、抜き打ち検査し、管理者のみでなく一般の店員にも質問等をして欲しいと思いました。
前もって連絡してたら…だいたいのお店はその日のみ準備をして対処すると思うので。

ひょっとしたら保険所の職員からみたら『環境省は余計な法律で、仕事を作りやがってむかっ(怒り)』てな感覚やないやろうか…。
やる気がないんだったら、お得意の丸投げで動物愛護団体さんとかに依頼したらいいのに。

ニックネーム ぴっぺん at 15:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ペットって・・・。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする